白髪.com TOP → 白髪.comための基礎知識 遺伝

遺伝

ライフサイクルのページでも髪の毛のライフサイクルに関しての説明をしましたが、ではどうして自然脱毛のあとに色素細胞がまた配置される場合とされない場合があるのでしょうか。 そこには病気などが関係している場合があります。

まずは、遺伝によるものです。この遺伝ですが、まだ解明されていない事も多く、白髪に関してもやはり母が悩んでいた白髪を娘が悩んでいるといったことはよくありますが、実際はまだこの遺伝のメカニズムが解明されているわけではありません。

基本的に統計的には、長男は母方のそして長女は父方の遺伝子的な影響を受けやすいといわれています。白髪になりやすい体質ならば、髪の毛によい生活環境を整えることが大切です。

特に、白髪に関してはストレスが大きな影響を与えるといわれています。ストレスによって色素細胞の働きを低下させてしまいます。仕事や学校、そして人間関係のすておレスによって、髪の毛に大きなダメージをあたえることになりますので、ストレス対策は大切になってきます。さらに、髪の毛のもとになる色々な細胞は、眠っている間に作られています。すなわち、睡眠も健康な髪の毛を作るために大切なポイントになります。

さらに、食生活でも、髪の毛の元の栄養を色々と運ぶのは血管になります。血行が悪いと、なかなかいい栄養も行き渡りません。頭の頭皮の血行をよくし、清潔にたもって、血行がよくなる食事を心がけましょう。日々の生活改善から白髪対策を始めましょう。

白髪の基礎知識

http://www.pethoteltokyo.com/
東京ペットホテル